このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
10 件中 1 - 10 件目
2006.11.23
直線的な浮遊回転効果(その2)
Flash表示領域中央のタイトル用画像 奥から手前へ矩形を描きながら移動及び拡大縮小する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 『前半時間差、後半時間差系の等速移動変化属性』を利用するのがポイントです。 カスタムプラグイン、カスタムエフェクトの詳しい利用方法...
2006.11.23
浮遊半回転効果(その3)
Flash表示領域中央のタイトル用画像 奥から手前へ半回転する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 基本的には『浮遊半回転効果(その2)』のエフェクト定義に手を加えたものです。登場時のエフェクトには『水平拡大縮小率:xs(xscale)』を操作し立体的な擬似回転を行います。...
2006.11.23
浮遊半回転効果(その2)
Flash表示領域中央のタイトル用画像 手前から奥へ半回転する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 『浮遊半回転効果』とエフェクト定義が似ています。相違点はbright属性(明るさ)を調整していないこと、画像が常に手前に向いていること、y軸を上下動となります。ちょっと...
2006.11.23
浮遊半回転効果
Flash表示領域中央のタイトル用画像 手前から奥へ半回転する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 スライドショーで表示する画像はFlash表示領域の両端でbright属性(明るさ)を調整して暗くしています。画像そのものを暗くすることで擬似的に立体感がでます。 カスタムプラ...
2006.11.20
浮遊回転効果(その3)
Flash表示領域の陰影効果用画像 カスタムエフェクトで浮遊しつつ反時計回りで回転する効果を定義しました。 『浮遊回転効果(その2)』のカスタムエフェクト定義に、浮遊感を付与するためのy軸操作と、ひらひらしているように見せるための回転角度調整を追加しています。ち...
2006.11.20
浮遊回転効果(その2)
Flash表示領域の陰影効果用画像 カスタムエフェクトで浮遊しつつ時計回りで回転する効果を定義しました。 『浮遊回転効果』と似ています。このスライドショーではxscale(xs:水平拡大/縮小率)を調整することで画像の可視面を360度回転させているように見せています。 カスタ...
2006.11.16
渦巻き浮遊回転効果(その2)
背景画像 渦巻き的に浮遊回転する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 渦巻き浮遊回転効果と基本的には同一ですが、画像を反時計回りで360度回転させるようにしました。これだけで印象が変わることがわかると思います。 背景画像 ...
2006.11.16
渦巻き浮遊回転効果
背景画像 渦巻き的に浮遊回転する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 遠方画像に『ぼかし効果:blur』を加えることで遠近感がでます。 スライドショー中に表示される画像は270x150の小さめのサイズで作成し、『zoom_mode:0』のオリジナルサイズ指定...
2006.11.16
直線的な浮遊回転効果
背景画像 直線的に浮遊回転する効果をカスタムエフェクトで定義しました。 遠方画像に『ぼかし効果:blur』を加えることで遠近感がでます。 スライドショー中に表示される画像は270x150の小さめのサイズで作成し、『zoom_mode:0』のオリジナルサイズ指定に...
2006.11.16
浮遊回転効果
浮遊回転効果画像 カスタムエフェクトで浮遊しつつ時計回りで回転する効果を定義しました。 遠方画像に『ぼかし効果:blur』を加えることで遠近感がでます。 スライドショー中に表示される画像は270x150の小さめのサイズで作成し、『zoom_mode:0』のオリジナルサイズ指定に...

ナビゲーション