カスタムエフェクトで遠方から浮遊しつつ拡大する効果を定義しました。
遠方(右上)では『ぼかし状態:blur』にすることで遠近感がでます。アルファ効果を組み合わせてもいいかもしれません。
スライドショー中に表示される画像は270x150の小さめのサイズで作成し、『zoom_mode:0』のオリジナルサイズ指定にするのがポイントです。ちなみにFlash表示部は540x300ですので、面積比1/4ということになります。
カスタムプラグイン、カスタムエフェクトの詳しい利用方法はELZのFPEマニュアルを参照して下さい。

テロップ画像(Flash表示領域中央のタイトル用画像)

Flash表示領域中央のタイトル用画像

オリジナル角丸フレームプラグイン画像(透過PNG)


オリジナル角丸フレームプラグイン画像

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

FPEに読み込ませる定義ファイル(xml)のサンプル


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <banner_align>3</banner_align>

    <image_max>3</image_max>
    <prefix>images/small</prefix>

    <frame_url>images/frame_corner001.png</frame_url>

    <effect_type>in,out</effect_type>
    <effect_time>30</effect_time>
    <stop_time>0</stop_time>

    <align_mode>5</align_mode>

    <base_mode>5</base_mode>
    <zoom_mode>0</zoom_mode>
    <plugin_url>images/title001.jpg</plugin_url>
    <plugin_effect_type>fe_none</plugin_effect_type>
    <plugin_align_mode>5</plugin_align_mode>
    <plugin_base_mode>7</plugin_base_mode>

    <plugin_blend_mode>hardlight</plugin_blend_mode>


</common>

<effect>

    <in           xs="1,50,0" ys="1,50,0" x="11,405,540" y="21,150,0" rot="61,0,-45" blur="1,0,8" />
    <out hide="0" xs="1,100"  ys="1,100"  x="21,150"     y="11,200"   rot="11,-15" />

</effect>

</pagedata>