表示領域両サイドを暗くなるようにし、カスタムエフェクトで右下を基準点(base_mode:3)とし、45度の状態からゆっくりと回転させる、本をめくっているようなページ送り効果です。
陰影効果フィルタとして利用する画像の両サイドを暗いグラデーションにして、スライドショーで表示される画像の右端が暗くなり若干の立体感がでます。
今回は、陰影効果フィルタ画像をブレンドモード『hardlight』で利用しているので、グラデーションとして『#808080』を基準に配色しています。『hardlight』の特性についてはFPEのブレンド機能HardLightでのテロップを参照して下さい。
カスタムプラグイン、カスタムエフェクトの詳しい利用方法はELZのFPEマニュアルを参照して下さい。

陰影効果用フィルタ画像

陰影効果用フィルタ画像

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

FPEに読み込ませる定義ファイル(xml)のサンプル


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>
<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <banner_align>3</banner_align>

    <image_max>3</image_max>

    <effect_type>in,out</effect_type>

    <effect_time>60</effect_time>
    <stop_time>0</stop_time>

    <base_mode>3</base_mode>
    <zoom_mode>0</zoom_mode>

    <prefix>images/wave</prefix>

    <plugin_effect_type>fe_none</plugin_effect_type>
    <plugin_blend_mode>hardlight</plugin_blend_mode>
    <plugin_url>images/filter008.jpg</plugin_url>

</common>

<effect>
    <in  bright="0,0" x="21,540,740" y="11,300,400" xs="21,100,0" rot="1,0,45" />
    <out bright="221,-50,0"  />

</effect>

</pagedata>