テレビの走査線フィルタ効果です。
スライドショーで表示させる画像数枚と、走査線フィルタ画像を用意します。
走査線フィルタとして利用する画像はFireworksで作成しました。単純に540x300の矩形に水平線のテクスチャで塗りつぶしたものです。
Fireworksをお持ちで無い方は、別途水平線だけで構成された画像で代替して下さい。

このサンプルでは3枚の画像を右下へ連続拡大させるスライドショーに、『走査線フィルタ』画像をブレンドモード『multiply』で重ねています。
カスタムプラグイン機能を使用しています。詳しい利用方法はELZのFPEマニュアルを参照して下さい。

走査線に限らず、網状、ドット、垂直線等、用意するパターンによって独自のフィルタ効果を得ることができます。
お手持ちのレタッチソフトでオリジナルフィルタを作成してお試し下さい。

走査線フィルタ画像

走査線フィルタ画像

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

FPEに読み込ませる定義ファイル(xml)の例


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>
<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <banner_align>3</banner_align>

    <image_max>3</image_max>

    <effect_type>in,out</effect_type>
    <effect_time>90</effect_time>
    <stop_time>0</stop_time>

    <prefix>images/wave</prefix>

    <zoom_mode>0</zoom_mode>

    <plugin_effect_type>fe_none</plugin_effect_type>

    <plugin_blend_mode>multiply</plugin_blend_mode>

    <plugin_url>images/filter002.jpg</plugin_url>

</common>

<effect>
    <in x="1,-50,0" y="1,100,0" rot="0,-15" xs="1,100,50" ys="1,100,50" alpha="13,100,0" />
    <out x="1,150" y="1,250" xs="1,150" ys="1,150" alpha="211,0" />
</effect>

</pagedata>