ドット(水玉)が描画された画像(640x640px)の-30度方向へのスクロール効果をカスタムエフェクトで定義しました。

Flash表示枠左下から右上へ等速移動させています。

-30度方向への移動については、関連記事『FPEの座標系と任意角度への移動概念』をご覧下さい。
ちなみにこのサンプルも別記事『移動量と角度で座標算出(JavaScript版)』を利用してエフェクト定義時の座標算出を行なっています。移動量:640、角度-30、X補正値:270、Y補正値:150としています。

ドット模様は透過PNGで作成してます。単純な模様ですので3枚合わせてもファイルサイズは18KB程度と少な目に抑えられます。

画像さえ準備できればカスタムエフェクト定義はとてもシンプルです。短時間で作成できるFlashループ素材としてお勧めです。

カスタムプラグイン、カスタムエフェクトの詳しい利用方法はELZのFPEマニュアルを参照して下さい。


カスタムプラグイン画像(タイトル画像)

カスタムプラグイン画像(タイトル画像)

背景画像

背景画像

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

FPEに読み込ませる定義ファイル(xml)のサンプル


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <banner_align>3</banner_align>

    <image_max>3</image_max>
    <prefix>images/loops</prefix>

    <suffix>png</suffix>

    <effect_type>in,out</effect_type>
    <effect_time>60</effect_time>
    <stop_time>0</stop_time>

    <align_mode>5</align_mode>

    <base_mode>5</base_mode>
    <zoom_mode>0</zoom_mode>
    <plugin_url>images/title001.jpg</plugin_url>
    <plugin_effect_type>fe_none</plugin_effect_type>
    <plugin_align_mode>5</plugin_align_mode>
    <plugin_base_mode>7</plugin_base_mode>

    <plugin_blend_mode>hardlight</plugin_blend_mode>

    <background>images/background.png</background>
    <bg_effect>31</bg_effect>
    <bg_time>30</bg_time>


</common>

<effect>

    <in  x="1,270,-284" y="1,150,470"  rot="0,-30" />
    <out x="1,824"      y="1,-170" />

</effect>

</pagedata>