グラデーションラインが描画された画像(540x300px)を使った傾斜ライン横スクロール効果をカスタムエフェクトで定義しました。

xs(水平拡大縮小率)とys(拡大縮小率)を200%に拡大したライン画像をFlash表示枠左から右へ等速移動させています。さらにrot属性(回転角度)を15度から-15度の範囲で操作することで、登場画像と退場画像の傾きの差部が交差します。ブレンドモードをaddとしていますので、交差した箇所は明るく変化するということです。

画像さえ準備できればカスタムエフェクト定義はとてもシンプルです。短時間で作成できるFlashループ素材としての利用がお勧めです。

カスタムプラグイン、カスタムエフェクトの詳しい利用方法はELZのFPEマニュアルを参照して下さい。


カスタムプラグイン画像(タイトル画像)

カスタムプラグイン画像(タイトル画像)

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

FPEに読み込ませる定義ファイル(xml)のサンプル


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <banner_align>3</banner_align>

    <image_max>2</image_max>
    <prefix>images/linec</prefix>

    <effect_type>in,out</effect_type>
    <effect_time>60</effect_time>
    <stop_time>0</stop_time>

    <align_mode>5</align_mode>
    <base_mode>5</base_mode>

    <zoom_mode>0</zoom_mode>
    <blend_mode>add</blend_mode>

    <plugin_url>images/title001.jpg</plugin_url>
    <plugin_effect_type>fe_none</plugin_effect_type>
    <plugin_align_mode>5</plugin_align_mode>
    <plugin_base_mode>7</plugin_base_mode>

    <plugin_blend_mode>overlay</plugin_blend_mode>


</common>

<effect>

    <in  xs="0,200" ys="0,200" x="1,270,0" y="0,150"  alpha="111,100,0" rot="31,-15,15" />
    <out                       x="1,540"              alpha="211,0"     rot="31,15" />

</effect>

</pagedata>