透過PNG画像の浮遊効果をカスタムエフェクトで定義しました。
540x300pxのFlash表示枠中に260x260pxの透過PNG画像を下から上へ移動させています。
zoom_mode:0(オリジナルサイズ)、基準点を中心(base_mode:5 align_mode:5)として定義しています。

カスタムエフェクト定義は、別記事『浮遊回転効果(その3)』の定義に若干手を加えただけのものです。
前者はJPEG画像を扱っているのに対して、このサンプルは花の画像を切り抜いて作成した透過PNG画像を表示させています。

カスタムプラグイン、カスタムエフェクトの詳しい利用方法はELZのFPEマニュアルを参照して下さい。

テロップ画像(Flash表示領域中央のタイトル用画像)

Flash表示領域中央のタイトル用画像

背景画像

背景画像

オリジナルフレームプラグイン画像(透過PNG:黒とAlphaのグラデーション)

オリジナルフレームプラグイン画像

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

スライドショーで利用する画像の縮小イメージ

FPEに読み込ませる定義ファイル(xml)のサンプル


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<pagedata>

<common>

    <copyright>elz.jp</copyright>

    <banner_align>3</banner_align>

    <image_max>3</image_max>
    <prefix>images/cube</prefix>

    <suffix>png</suffix>

    <frame_url>images/frame_grade001.png</frame_url>

    <effect_type>in,out</effect_type>
    <effect_time>30</effect_time>
    <stop_time>0</stop_time>

    <align_mode>5</align_mode>
    <base_mode>5</base_mode>
    <zoom_mode>0</zoom_mode>
    <plugin_url>images/title001.jpg</plugin_url>
    <plugin_effect_type>fe_none</plugin_effect_type>
    <plugin_align_mode>5</plugin_align_mode>

    <plugin_base_mode>7</plugin_base_mode>
    <plugin_blend_mode>overlay</plugin_blend_mode>

    <background>images/background.jpg</background>
    <bg_effect>2</bg_effect>
    <bg_time>6</bg_time>

    <play_mode>1</play_mode>

</common>

<effect>
    <in  x="301,-130,270" y="31,150,340"  xs="31,100,-50" ys="31,100,50" rot="311,45"  />
    <out x="301,130"      y="31,-40"      xs="31,-50"     ys="31,50"     rot="321,-45" />
</effect>

</pagedata>